安心安全な青果(野菜・果物)食品を皆様の食卓に

[最新情報はこちら!]

カレンダー

足利青果カレンダー

赤字は休市です。
緑字は青果のみ休市
□印は臨時開市

関東は栃木県、群馬県、埼玉県、佐野市
伊勢崎市、太田市、足利市近郊の
農家販売 野菜販売 果物販売を
手がける市場です。
安心安全な野菜・果物などの
食品をあなたの食卓に

足利青果は消費者と(農家さん)
生産者の食の架け橋です。


画像をタップすると
市場の旬の情報にリンクしています。



画像をタップすると
市場の旬の情報にリンクしています。

野菜・果物の順情報を掲載されています。


キッチン
ストアー
足利店(伊勢町・新山・五十部
宮北)
太田店(飯塚・西本町)
アイザワ
スーパー
太田店・館林店・佐野店・高崎店
http://aizawa.chiharuya.com
山清フード 足利市朝倉町
http://yamasei.chiharuya.com
アミール
中野店
邑楽町中野
イケモリ
ストアー
足利市朝倉町
フードセンター
こぼり
足利市毛野新町

専門部会の設

足利青果出荷組合連絡協議会所属の
生産者(農家さん)による
各品目毎の専門部会を立上げ
栽培講習会・予約相対販売を推進し
「価格の安定」を目指す
有利販売を行っています。

生産履歴の記帳

食の安心・安全への取り組みとして
生産履歴の記帳を推進し
消費者へのアピールを行っています。

オリジナル商品の推進

当社への限定出荷による
こだわり商品を推奨し
地元スーパーへ発信しています。







足利市公設市場

社長挨拶

当社は、昭和52年2月1日
栃木県足利市公設地方卸売市場の
卸売業者として
足利青果株式会社が設立されました。
足利市を中心とする
地域密着型の市場として
生産者から市場を経て
スーパー・買参人から消費者へと
「和」の精神を持って
安心・安全な青果物の供給を行っています。

経営理念

足利学校跡をはじめとする
歴史ある町に「食育の文化」を
発展させる取り組みを
積極的に行っています。
またそれを経営理念として
役職員一同「和」の
精神で地域社会への 貢献が出来る企業を
目指しています。
社員一人一人が
責任にある業務を遂行し
夢と希望を抱けるような
会社造りを行っています。



足利青果株式会社
所在地 〒326-0338 栃木県足利市福居町254-1
連絡先
(蔬菜部グループ)
TEL 0284-72-5211
FAX 0284-72-5215
連絡先
(果実グループ)
TEL 0284-72-1051
FAX 0284-72-1054
連絡先
(総務部)
TEL 0284-72-5411
FAX 0284-72-5215
連絡先
(商管 荷受係)
TEL 0284-72-1051
代表者 代表取締役社長  橋本伊佐男
事業内容 青果物卸売及び加工品の販売
設立日 昭和52年2月1日
資本金 6,000万円
役員・社員  38名

地図


50号線を分岐点で降りて車で2分。
JR両毛線 東武伊勢崎線
和泉駅に降りて徒歩14分。

[最新情報はこちら!]


▲ページ上部に戻る▲



足利青果株式会社
パソコン版サイトはこちら